なには、大阪、関西を基盤とし、本物の音楽の魅力を発信する「なにはの梅組」。王道を目指します☆ 組長ヴァイオリニスト中島慎子。幹部ヴィオラ奏者大江のぞみ。組員コントラバス奏者長谷川順子。


by naniha-no-umegumi

仕事

2011年4月11日(月)

幹部おおえです。
こんにちは。

先日の天王寺動物園でのコンサート、大好評だったそうですね!
私は残念ながら出演できませんでした。
御越しくださいました皆様には心より御礼申し上げます。


幹部おおえ
[PR]
# by naniha-no-umegumi | 2011-04-11 19:10 | 幹部のつぶやき

グルメな飼料?!


おひかえなすって。組長 慎女将でございます。
先日の@天王寺動物園公演、その後お会いする皆さまが口々に楽しかった~とおっしゃって下さいます。
それから。これは組長の個人的なメッセージですが、
公演終了後の舞台で、ほかのお客様と女将が話し込んでいる間に、
「たねや」さんの草餅桜餅&カステラセットを女将の足元に置いて去ってしまったお客さま。
(お名前も不明。お姿も不明。まるでサンタクロースみたいです)
ありがとうございます☆とっても美味しく頂いております~♪

「この人たちさ、むっちゃ上手いのに、動物園で弾いてて・・・どうやって食べていってはるんやろ・・・」
と公演中、ずっと心配してくださっていたお客さまがいたとも聞きました。
(´ェ`)
なにはの梅組、天王寺動物園専門音楽師。
なにはの梅組、という檻が必要になるやも?!

組長 慎女将

[PR]
# by naniha-no-umegumi | 2011-03-30 10:28 | おひかえなすって

演目


おひかえなすって。組長 慎女将です。
リクエストにお応えして
3月27日(日) なにはの梅組@天王寺動物園公演の演目です。
どの曲がお気に入りでしたか?

ヘンデル作曲ハルヴォルセン編曲:ヴァイオリンとチェロのためのパッサカリア

【楽器紹介コーナー】
ヴァイオリン / ことりのうた (作詞 与田凖一 作曲 芥川也寸志)
チェロ / しょうしょう寺のたぬきばやし (作詞 野口雨情 作曲 中山晋平) 
コントラバス / ぞうさん (作詞 まどみちお 作曲 團伊久磨)

サン・サーンス作曲:動物の謝肉祭より 「象」

ラヴェル作曲:ヴァイオリンとチェロのためのソナタ(1・2・4楽章)

ショパン作曲: 子犬のワルツ

バッハ作曲:G線上のアリア

[PR]
# by naniha-no-umegumi | 2011-03-28 09:30 | おひかえなすって

おひかえなすって。組長 慎女将でございます。
なにはの梅組@天王寺動物園公演、無事に終了しました。
沢山の皆さまに聴いていただき、幸せです。
本当に「音楽」になっていれば、全然クラシックを知らない方々やたとえ子どもたちが相手であってもオモシロイと思ってもらえるはず・・・というのが持論ではありますが、
いざ、会場には沢山のちびっ子たち。ラヴェルのデュオなどやっぱり少々難解だったかしらん?!と弱気だったのですが、
現実にはしーんと耳を澄ます音が聞こえたほど静かに聞いてくれて、本当に感激しました。
天王寺動物園内では、午後1時くらいから何度も
「なにはの梅組コンサートが、映像館で開かれます~」とアナウンスが入りました。
なんだか「ペンギンパレード、ペンギン舎前で15時からです」みたいな、のんびりした風に聞こえて、
珍しいシチュエーションが楽しかったです。
皆さま、本当にありがとうございました♪
あと、いつもコンサートのお世話をしてくれるトコトワ紅梅部長、動物園のスタッフの皆さま、ありがとうございます☆
f0202891_1545694.jpg


広くて高い天井。ここの映像館は、安藤忠雄さんが設計なさったそうです。
f0202891_2102653.jpg


いまやなにはの梅組、名誉組員、上森祥平氏。
f0202891_1552351.jpg


そして、いつもカッコイイはせじゅん。
f0202891_1553592.jpg


これからもなにはの梅組、どうぞよろしくお願いいたします。

[PR]
# by naniha-no-umegumi | 2011-03-28 01:58 | おひかえなすって
おひかえなすって。なにはの梅組組長 中島慎子でございます。
このような時局ですが、コンサートの告知をさせて頂きます。現在のところ、どの公演も中止という連絡は入っておりません。連絡は入り次第、掲載させて頂きます。
私に出来ることは、今は自分に与えられた公演を無事に務めることしかありません。
なにはの梅組、@天王寺動物園公演は動物園入場料大人500円、大阪市在住の中学生以下、65歳以上の方は無料でお聴きいただけることになっております。もちろん強制ではございませんが、音楽に共感して下さった皆さま、それぞれで東北・関東地震で被災された方々に少しでも多くのカンパをして頂けるとありがたく思います。

なにはの梅組 @天王寺動物公演
【日時】2011年3月27日(日)15時より
【場所】天王寺動物園 映像館 (先着200名さま)
【出演】なにはの梅組 組長 中島慎子(ヴァイオリン) 臨時組員 上森祥平(チェロ) なにはの梅組 組員 長谷川順子(コントラバス) 
【曲目】
ヘンデル作曲 ハルヴォルセン編曲 ヴァイオリンとチェロのためのパッサカリア
ラヴェル作曲 ヴァイオリンとチェロのためのソナタ(1・2・4楽章)
そして楽器説明 象シリーズ など

女将が学生時代に一緒に弦楽クァルテットを組んでいた仲間、上森祥平(うわもり しょうへい)氏を臨時組員(ゲスト)に迎え、なにはの梅組公演を行います。子どもたちにもわかりやすい楽器紹介コーナーもありますが、N響や大阪フィルでも活躍する名手、上森氏を迎え、ヴァイオリンとチェロのデュオの名曲に挑みます。リハーサルも始まりましたが、とても美しい作品たちです。ひと時を大勢の皆さまと分かち合えたらと願っております。

[PR]
# by naniha-no-umegumi | 2011-03-27 15:00 | おひかえなすって